カードローンの審査の際の在籍確認について

カードローンをも申し込む場合は、審査が必要になります。なかでも勤務先の在籍確認は、カードローンにおいても大事な項目になります。在籍確認の代表的な方法としては、職場に銀行や消費者金融から電話がかかってきます。

その際に不安に感じることがあるとすれば、上司や同僚にカードローンによる借入がばれてしまわないかという事ですが、担当者の方は個人名を名乗って電話をかけてきますから、安心して審査を待っていることが望ましい方法とされています。

また、必要書類については収入証明書なども確認しなければなりません。しかし、収入の3分の1いないの借入だと収入証明書を提示しなくても審査に通過する場合がありますから、申し込み先の金融業者に問い合わせる事が大切です。

また、会社の健康保険証や収入証明書を提示することで在籍確認の代わりになる場合もあります。よく、インターネットで在籍確認なしという言葉がありますが、それはそのためです。

在籍確認と聞くと不安に思う方がいるかもしれませんが、しっかりと内容を見てから判断するのがおすすめです。カードローンは、個人の信用情報が最も重視されますから、審査を受ける場合は、仕事を開始してから申し込むようにするのが望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です